三岸黄太郎の油彩「富士」を販売中

生活に癒しを お部屋にアートを
ショッピング

三岸黄太郎「富士」

 偉大なる父三岸好太郎と母三岸節子の長男である三岸黄太郎は、1人の画家・三岸黄太郎である前に、〜の息子という肩書きがあまりにも大きかったことでしょう。
 しかし、三岸黄太郎の作品を観ると、そこには両親に勝るとも劣らない感性で描かれた素晴らしい表現力を見ることができます。
 この作品「富士」は冬の富士山を描いたものでしょうが、こんなにかっこいい富士の絵に出会うことは滅多にありません。
 この作品を初めて観たとき、とてもドキドキしたのを憶えています。
 そのときは誰の作品か知りませんでしたが、すぐに入手を決心しました。
 観る人に感動・衝撃を与えることこそが美術品の真の価値であると実感したときでした。
 当店が自信を持って、お薦めできる極上の一品です。

三岸黄太郎の販売作品一覧はこちらから。


詳細写真

額装したフォト:三岸黄太郎「富士」

サインのフォト:三岸黄太郎「富士」

イメージ部分のフォト:三岸黄太郎「富士」

卓越した感性で描く 三岸黄太郎


作家名 三岸黄太郎 (Kotaro Migishi)
作品名 富士

技法:キャンバスに油彩
サイン:直筆サイン有
Image Size:F10号 45.5cm×53cm
Frame Size:58.5cm×66cm

おかげさまで売却済みとなりました。
ありがとうございました。

三岸黄太郎の販売作品一覧はこちらから。


作家略歴

1930年 父好太郎、母節子の長男として生まれる。
1934年 父好太郎逝去。
1955年 この頃から画廊での個展を頻繁に開催。
1968年 母節子、家族と南仏に定住。以後、ヨーロッパ各地、日本各地で個展開催。
1999年 母節子逝去。 以後、三越、高島屋などで個展開催。